PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

T015:発音基礎_410音節表_技術習得

タスクID T015
意味ID 発ト_007
レベル P01
レベル目標 中国語の発音基礎についての「知識」を理解し、発音する「技術」を身につけます。
(前半)→410音節表
(後半)→声調20パターン
タスク目標 発音基礎(410音節表)の技術習得
学習形式 発音トレーニング
タスク完了想定時間
/1サイクル
30分
推奨サイクル数 5
タスク教材 PaoChaiオリジナルT015
タスク内容
(完了条件)
①既に理解した発音の「知識」をもとに、タスク教材を何度も発音してください(発音トレーニング)。

②発音トレーニングの最後(「タスク完了想定時間」の最後)に自分の発音を録音しコーチに提出をすればタスク完了です。

f:id:language-runner:20210221182034p:plain

■学習のポイント
発音トレーニングの際に以下を意識してください。

  1. 【口の形を意識】動画でネイティブが発音している音と口の形に注目してください。手元に鏡を用意して自分の口の形を確認しネイティブの真似をしながらトレーニングしましょう。
  2. 【大きな声で】お腹から大きな声を出ししてください。特徴を出しやすくなるので相手に伝わりやすくなり、さらに自分の声をモニタリングしながら学習できます。
  3. 【特徴をオーバーに】声調や子音母音は、自分が理解している特徴をオーバー過ぎるくらいに発音練習しましょう。
  4. 【反復が絶対に必要】発音の技術は一朝一夕では身につかないことを理解し、身体(主に口や舌)で反復してなじませましょう。

 以下、「PaoChaiオリジナルT015 」の内容です。

 

以下の動画でネイティブの口の形や発声の仕方をよく観察して真似してみましょう。気づいた特徴などを自分の言葉でメモしてください。

 
中国語_発音基礎⑥_音節表410音(全て発音)【PaoChai】

■ネイティブ音声付き音節表

音節表の各音節をクリックするとネイティブの音声が聴ける便利な音節表です。個別で音を確認するときに便利です。
こちら(他サイトへ移動します)

f:id:language-runner:20210210170712p:plain

※2013(C)chlang 中国語音節表 作成:氷野善寛 中国語音声:沈国威・張叡
※PaoChai410音節表と順番や構成が異なりますのでご注意ください。

■発音トレーニング

410音節表(ハンドアウト)を手元に用意し(※)、左上の最初の部分から、一つの音節につき2回ずつ縦に発音をしてください。a,a,ba,ba,pa pa,…という感じです。H01の列が終わればH02へ、その後H03,04…と進み全ての音節を読みます。

自分のペースで母音と子音の組み合わせを意識して大きな声で全体を通してよみましょう。

役立つ参考情報

本タスクを学習する上で参考になるネット上の情報を整理してお届けします。

以下、YouTubeで公開されている動画を厳選しています。様々な角度から、色々な先生やネイティブの方々が独自の方法で説明しています。自分にしっくりくる説明を探してみましょう。

(1)夏季老師の日本人のための中国語

※410の音節表を直接解説していませんが、母音と子音を全体的に説明されていますので、音節表の学習に役立ちます。


夏季老師の日本人のための中国語 母音編その1


夏季老師の日本人のための中国語 母音編その2


夏季老師の日本人のための中国語 「母音編 その3」


日本人中国語講師夏季老師 「中国語 子音編〜前編」


日本人中国語講師夏季老師の「中国語 子音編〜中編」


日本人中国語講師夏季老師の「中国語 子音編〜後編」

(2)YOSHI中国語:基礎から始める中国語発音「ピンイン編」

自主トレーニングに使えます。


基礎から始める中国語発音「ピンイン編」拼音習得が中国語学習の第一歩!【ゼロから中国語】

以上です。加油〜!