PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計320のタスク(1,000時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

T030:文法の基礎_1_技術習得

タスクID T030
意味ID 文技_001
レベル P02
レベル目標 中国語の文法の基礎についての「知識」を理解し、中国語の語句と文を発音する「技術」を身につけ、さらに文法基礎を使える「技術」を身につけます。
→文法基礎の理解、文の発音、文法基礎の技術習得(1/4)
タスク目標 文法の基礎1/8の技術習得
学習形式 瞬間中作文
タスク完了想定時間
/1サイクル
30分
推奨サイクル数 8
タスク教材 『中国語の基礎 発音と文法』第6-9課(200文:1〜32)
※ハンドアウトをご利用ください。
タスク内容
(完了条件)

①既に理解したの文法の知識をもとに、タスク教材を使って「瞬間中作文」のトレーニング(※)を行いましょう。「タスク完了想定時間」の間、何度も繰り返してください。

※トレーニングは、「瞬間中作文」マニュアル(こちら)を参照しやり方を十分理解して行ってください。2サイクル目以降やり方が変わるので注意

②トレーニングの最後(「タスク完了想定時間」の最後)に自分の発音を録音しコーチに提出をすればタスク完了です。一通り1回ずつ、日本語だけを見て中国語を発音してください。

※第1サイクル目で発音が上手にできなくても、(現時点での自分のレベルを確認するために)必ず最後に録音し提出しましょう。

f:id:language-runner:20210221191552j:plain

■学習のポイント

  1. ピンイン(410の音節と声調20パターンの組み合わせ)を正確に発音するように心がけましょう。一方で、全体として淀みなく流れるように発音することも意識してください。
  2. 「瞬間中作文」で日本語を中国語化するとき、丸暗記ではなく構造と単語から中国語にしましょう。
  3. 200文が簡単になってきた場合、各課のその他の例文を使って「瞬間中作文」を行いましょう。
  4. 【意味行為を意識】発音する文の使用場面を思い浮かべて、意味を相手に伝える行為として「発話」する意識で音読しましょう。