PaoChai中国語独学完全マップ【最も効率よく本格的な中国語勉強法】

20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語学習!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。中国語勉強法を全て公開。

【中国語発音】10段階の独学【勉強法】スマホやアプリで自動チェック【無料】

中国語の発音を習得する場合、「中国語独学完全マップ」のように次の10の段階で学ぶことをおすすめします。段階を踏むことで基礎を積み重ねていけます。


以下、第一部ではこれらの10の発音についての知識を理解し、ネイティブの見本を観察します。
次に、第二部では実際に自分で発音してみます。一人でも自分の発音をチェックできる方法を紹介します。

  1. 四声
  2. 単母音(基本)
  3. 複母音
  4. 子音
  5. 鼻母音
  6. 単母音(特殊)
  7. 410音節表
  8. 漢字
  9. 軽声・変調・多音語
  10. 声調20パターン

第一部:知識理解

以下、それぞれの知識説明及び中国語ネイティブの見本の動画です。

中国語発音_声調(四声)




中国語発音_変調

中国語発音_音節表(410音)


中国語_発音基礎⑥_音節表410音(全て発音)【PaoChai】

中国語発音_2文字の単語:声調20パターン

中国語発音_語句

中国語発音_文

中国語発音_文章



第二部:技術習得と発音チェック

発音の知識を理解したら発音技術習得のためひたすら練習をしましょう。ネイティブのお手本を真似て発音を何回もします。

(ただ見て聞いて真似するのは難しいので、発音のポイントを日本語で知識として理解した上で)

練習をしたら、自分の発音が正しい(伝わるか)をチェックします。ネイティブにチェックしてもらうのが一番ですが、学習の初段階ではまだ習得が不十分で、何度もトライ・アンド・エラーを重ねる必要があります。ネイティブに頼む前に、プログラムを利用してチェックしましょう。無料で使えるものとして次の2つがあります。

(1)短い文の発音の声調チェック→中国語「声調確認くん」

NHKゴガクののアプリ「声調確認くん」です。

短い文の発音の「声調」のチェックができます。「音節表レベル」の発音チェックはできません。
スクリーンショット 2019-12-08 13.41.14

(2)総合的な発音力(声調及び音節表レベルの確認)→スマホの音声入力
まずは、スマホで中国語を入力できるようにしましょう。iPhoneであれば簡単です。こちらの記事が参考になります。
iPhoneの場合、文字入力の画面の以下のマイクのボタンを押せば音声入力が可能です。何か中国語を発音してみて、思ったとおりの単語になるかを試してみましょう。初級者の方は、まず声調20パターンの単語を一通り言ってみるのがいいでしょう。
voice


以上、中国語の発音に関する知識理解と、技術習得と発音チェックについてでした。これだけあれば十分に独学できますので、みなさまがんばりましょう。