中国語独学完全マップ

121のタスク(600時間)で最効率の中国語学習!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者から基礎完成(HSK最上級6級に余裕で合格)の地点までご案内します。

【中国語の勉強】モチベーションを保つ【李姉妹おすすめ】3つの方法

【中国語の勉強】モチベーションを保つ【李姉妹おすすめ】3つの方法

中国語の勉強は楽しい半面、なかなか成果が出ずモチベーションを保つのが難しい時期もあるでしょう。そんなあなたに、今回は、中国語YouTuberの「李姉妹」がおすすめする中国語勉強のモチベーションを維持する方法をご紹介します。
李姉妹は中国人ですが、日本で育った期間が長く中国語の長い学習歴があります。
姉⇨中国生まれ…その後中国、日本、ニュージーランドで生活
妹⇨日本生まれ…幼少期は中国で過ごし、6歳から日本在住
YouTubeのチャンネルでは、姉妹それぞれの生い立ちや実体験を生かして中国語や中国の文化についての雑談と旅の動画をアップしています。

中国語学習方法については、2019/8/17に公開された「中国語勉強のモチベーションを保つには??」の内容を整理してお届けします。

「李姉妹」の中国語の学習歴とレベルは?

李姉妹というから中国人で中国語ぺらぺらと思いがちですが、上記の通りお二人とも中国で育った期間は短く、ネイティブというわけではありません。日本人の中国語学習者のようにしっかりと学習をして中国語を身につけたようです。
幼少期を中国で過ごし、ご両親が中国人なので普通の日本人学習者より発音についてはアドバンテージがあるので、とても標準的で上手です。例えば、以下の動画では中国現地でぺらぺらと中国語を話しています。

【中国語勉強】モチベーションを保つ【李姉妹おすすめ】3つの方法

1.心から好きな趣味と関連させる

最初は、「自分が心から好きな趣味と中国語の勉強を関連させる」という方法です。モチベーションが下がっているときは嫌々勉強をするわけですが、逆に、嫌々やるわけではなく暇があれば自ら進んでやってしまうほど好きなことに目を向けます。

李姉妹は、ドラマとか映画を中国語で観ることをおすすめしています。この場合、勉強だと思うと集中できないので、日本語字幕で見てもOKとのことで、単語等を覚えようとする必要もありません。大切なのは、好きでできることです。中国語の要素が少しでも入っていればOKです。その時間も学習時間にカウントできれば、気持ちは楽になるでしょう。

李姉妹のお姉さんは、英語学習で「フレンズ」というドラマにはまり何度も観ていたそうです。1つのエピソードを10回以上見て、セリフ覚えるほどになったそうです。それでも、全然苦にならなかったといいます。

また、俳優や女優など特定の個人に興味を持ち、その方の情報発信、例えばインタビューなどを観るというのも良いでしょう。好きな人のことはどんどん知りたくなっていくものです。

2.仕事や利益につなげる

2つ目の方法は、「仕事や利益につなげる」ということです。簡単な話、「お金」です。就職、転職、アルバイトなどに繋がると、目的意識がはっきりしてモチベーションが上がります。自己PRの1つにHSKが入ればどのようないいことがあるか、わかりやすいお金の観点で考えてみましょう。実際に学んだことをつかえる環境を想像してみてください。

3.成功体験をつくる

最後は、「成功体験をつくること」です。せっかく中国語を勉強していても、身につけた力を発揮する場所がないとモチベーションさがってしまいます。実際に使ってみて「使える!」と実感を持つことが大切です。

ここで、李姉妹は「HSK」や「中国語検定」などもよいが、一番よいのは「話す系のアウトプット」であるといいます。やはり、中国語という外国語を学んでいるのですから、その目的は中国語ネイティブ(中国人)とコミュニケーションを取ることでしょう。一言二言でも、通じればそれはとても嬉しい心に残る体験となります。

実際に通じると、会話パターンが蓄積していき、「できる」という実感が湧いてきます。勇気を出して、中国人の店員さんに中国語で話しかけたり、友達や恋人を作れば、さらに「できる」自信がつきモチベーションも高く維持できるはずです。

まとめ

いかがでしょうか。

  1. 心から好きな趣味と関連させる
  2. 仕事や利益につなげる
  3. 成功体験をつくる

どれも比較的取り組みやすいことではないでしょうか?中国語を学習している時点で、中国語が関係する趣味は見つけられるでしょうし、ビジネス環境としても中国語のニーズは高まる一方です。成功体験にしても、今ではオンライン中国語を使えば1ヶ月8,000円程度で毎日中国語ネイティブと話すことができます。モチベーションが下がっている方は是非試してみましょう。