中国語独学完全マップ

121のタスク(600時間)で最効率の中国語学習!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者から基礎完成(HSK最上級6級に余裕で合格)の地点までご案内します。

中国語学習の成功者10の共通点【5,000人以上へ指導実績】フルーエント中国語学院学長の三宅さん

チャイサポ(中国語学習サポート)では、中国語を習得した中国語YouTuberが公開している学習方法を紹介します。今回のYouTuberはフルーエント中国語学院学長の三宅裕之(みやけひろゆき)さんです。

三宅さんはフルーエント中国語学院を運営する学長であり、YouTubeに専門的な経験と実績による有意義な中国語の講義や学習方法をアップされています。

国語学習方法については、2017/10/15に公開された以下の動画「中国語学習に成功する人の特徴」の内容を整理してお届けします。


 

紹介者の中国語の学習歴とレベルは?

今回の紹介者は、フルーエント中国語学院学長の三宅裕之さんです。ただし、三宅さん自身の学習経験から勧める学習方法ではなく、これまでの中国語教授の経験から成功する人の特長をまとめたものとして紹介しています。

その三宅さんの学習歴と経歴を見てみましょう。

早稲田大学在学中に、中華人民共和国「中央財経大学」(中国の財務省系列の大学)へ留学。

完全にゼロのスタートから、6ヶ月で中国の大学入学レベル、9ヶ月で大学院入学レベルに到達し、短期間で中国語を習得するオリジナルメソッドを確立。

大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。新規事業として語学事業を担当。

中国語検定試験開発、スタンフォード大学との語学教材共同開発を行う。

米国コロンビア大学教育大学院に研究留学後、現在は「HSK・中国語検定 最強の学習法」を始め、

日本、中国、台湾、韓国で20万部を超える書籍出版、5,000人以上の指導実績、文部科学省TOYOTAパナソニックなどでの講義実績を持つ、中国語のプロフェッショナルトレーナーとしてフルーエント中国語学院を運営している。

おすすめの中国語学習方法:とにかくやる!

学習成功者に共通する10の特長

この動画では具体的な学習方法の説明はありませんが、三宅さんが5,000人以上への中国語の指導経験から発見した特長を紹介しています。学習成功者に共通する10の特長は、これから中国語学習の計画をする上で大変参考になるでしょう。その10の特長は以下の通りです。

  1. とにかくやる、そうするとチャンスができる
  2. 一喜一憂せず淡々とやる
  3. 試験を受け続ける
  4. 学習環境を作る
  5. 家族、周囲の理解を得る
  6. 隙間時間を利用する
  7. 定期的に中国に行く
  8. 日本でも中国人に中国語で話しかける
  9. 努力していればチャンスが来る
  10. 追い込む、飛び込む(使わなければいけない状況に身を置く。起業、留学等)

これを見ると、似たようなものが目立ちます。1、2、6、9、10について、本質は同じです。つまり「実行する」ということです。成果を出せる人は、一歩でも前に進むべく確実に学習を遂行するのです。そのために、3「試験を受け続ける」、4「学習環境を作る」、5「家族、周囲の理解を得る」ことが大事になります。当たり前のことですが、言い訳せず自分と向き合うことが大事です。いくらいい先生やコーチに教わっても、最終的に前に進むのは自分で行う学習です。
興味を持った方は是非実際に三宅さんの動画をご覧ください。この動画以外にも、より具体的な中国語の学び方や実際に発音の仕方を教える動画もあります。これはと思うものは是非積極的に取り入れてみましょう。