PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

【D056】【中国語の初級〜中上級レベルの単語と文法(技術習得)】P05〜P20の目標・構成

■タスクID:D056

■レベル:P05

■本レベルの目標:初級レベルの単語と文法の「技術」を身につけます。

■学習形式:読んで理解

■タスク目標:当該レベル(P05)の目標・学習計画の理解

■タスク完了想定時間:15分

■想定必要サイクル数:1回

■タスク課題(終了条件):以下の個別タスク内容の通り学習を進め完了させてください。

ーーーーーーーーーー

■個別タスク内容

「タスク使用教材」を読み(動画の場合は視聴して)、「当該レベル(P05)」の目標と学習計画(構成)を理解したら完了です。腑に落ちないところがあれば分かるまでコーチに質問してください。

◎タスク使用教材

P05(〜P20)の目標・構成

1−1.「中国語独学完全マップ」全体像のおさらい

中長期的・短期的に何を目標に今何をしているのかを意識することが効率的な中国語の勉強をする上で大切です。まずは、「中国語独学完全マップ」の全体像をおさらいします。

f:id:language-runner:20200417233833p:plain

「中国語独学完全マップ」では、初心者が20レベルに分かれた121のタスクを学習することで高度な中国語力を身につけることができます。

流れとしてはP01とP02で発音の基礎を徹底的に固めます。その後、P03とP04で文法の基礎を固めます(※P03では文レベルの発音にも取り組みます)。

その後、P05〜最後のP20までは音読ジョグトレーニングという音読を中心にした実戦形式で、シンプルに成長実感を得ながら学習を進めます。

1−2.P05-P20の目標と構成

P05-P20の目標

P05のレベルでは、中国語の初級レベルの単語と文法の「技術」を身につけます。P06〜P20にかけては初級〜中級〜上級と最終的には4,600単語まで習得します。

ここからの学習は、シンプルに「音読ジョグ 」のトレーニングで進めていきます。

P01からP04にかけて、既に以下を身につけました。

  • 音節、語句、文の発音技術
  • 基礎文法の技術

これで音読ジョグをする準備が整ったので、P05以後はP20までバラバラとした学習ではなく音読ジョグで一直線に進みます。

単語、文法、フレーズ等を音読ジョグする中で、中国語の養分をしっかりと吸収しましょう。 

f:id:language-runner:20200303003456j:plain

P05-P20のタスク構成

※P05を例にとって説明します。基本はP05-P20まで同じです。

レベル:P05

タスク数:D056〜D061の合計6個

合計学習時間:約35時間

学習内容:音読ジョグトレーニングです。「音読ジョグマニュアル」をよく読んでください。

※P06〜P20は基本的にP05と同様です。P06以降はタスク学習時間は各レベル約28時間で、タスク数は4個となります。

2.学習のポイント

意味を伝えることを意識することで中国語のエッセンスを吸収(内在化)できます。

  1. 文章を読むときは、どんな意味を表現しているのかを意識しながら発話してください。
  2. どのように文法と単語から文の意味が作られているか構造を理解しながら発話してください。

f:id:language-runner:20200418151807p:plain

※P05以降の学習は「音読ジョグ」一本で統一し、徹底してコア能力を高めることに集中しています。身体の体幹を強くするようなイメージです。音読は、シンプル且つ成長実感が得られる優れたトレーニングであるだけでなく、意味をもった言葉を発するという意味で実践といえます。

シンプルである反面、音読のみの学習であれば、人によっては少し飽きてしまうこともあるかもしれません。

必要に応じて、以下のようなバリエーションをつけ、「音読ジョグ」を楽しみながら続けていきましょう。

  • 「瞬間中作文」(市販に専用の書籍があります)をやる
  • オンライン中国語でネイティブとの会話を楽しむ(ただし、一定の単語と文法が身についていないと、会話にならないので、学習としての会話はP10〜12を超えたあたりで行うことをおすすめしています。)
  • YouTube等で中国語のドラマやワンポイントレッスンを見る
  • 中国に旅行してみる

以上です。