PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

【D043】中国語の発音(複文)の発音トレーニング

■タスクID:D043

■レベル:P03

■本レベルの目標:中国語の基礎文法についての「知識」を理解し、中国語の語句と文を発音する「技術」を身につけます。

■学習形式:発音トレーニング

■タスク目標:発音(複文)の技術習得

■タスク完了想定時間:30分

■想定必要サイクル数:8回

■タスク課題(終了条件):以下の個別タスク内容の通り学習を進め完了させてください。

ーーーーーーーーーー

■個別タスク内容

①既に理解した発音の「知識」をもとに、中国語の「複文」を何度も発音してください(発音トレーニング)。「タスク完了想定時間」の間、何度も繰り返してください。

②トレーニングの最後(「タスク完了想定時間」の最後の方)に自分の発音を録音しコーチに提出をすればタスク完了です。


【D043:中国語独学完全マップ】「複文」の発音トレーニング

 

番号 ピンイン カテゴリ 日本語
262 老板因为没有时间(lǎo bǎn yīn wéi méi yǒu shíjiān),所以没来参加今天的会议(suǒ yǐ méi lái cān jiā jīn tiān de huì yì)。 複文: 因果関係を表す複文  ボスは時間がなかったので今日の会議に出ませんでした。
263 既然已经来了(jì rán yǐ jīng lái le),就买点儿什么吧(jiù mǎi diǎnr shén me ba)。 複文: 因果関係を表す複文  来たからには、何か買いましょう。
264 虽然我家离公司比较远(suī rán wǒ jiā lí gōng sī bǐ jiào yuǎn),但是我每天都走路来上班(dàn shì wǒ měi tiān dōu zǒu lù lái shàng bān)。 複文: 逆説関係を表す複文  我が家は会社から比較的遠いですが、毎日歩いて出勤します。
265 你要是身体不舒服(nǐ yào shi shēn tǐ bù shū fu),今天就别去上班了(jīn tiān jiù bié qù shàng bān le)。 複文: 仮定関係を表す複文  (あなたは)もし体調が良くなければ、今日は仕事を休んだらどうでしょう。
266 即使失败很多次(jí shǐ shī bài hěn duō cì),我们也不会放弃(wǒ men yě bú huì fàng qì)。 複文: 譲歩関係を表す複文  たとえ何度失敗しても、私はあきらめません。
267 只要努力(zhǐ yào nǔ lì),就一定会有收获(jiù yí dìng huì yǒu shōu huò)。 複文: 条件関係を表す複文  努力しさえすれば、必ず収穫があるでしょう。
268 只有坚持练习(zhǐ yǒu jiān chí liàn xí),才能提高汉语水平(cái néng tí gāo hàn yǔ shuǐ píng)。 複文: 条件関係を表す複文  練習を継続してはじめて、レベルを高めることができます。
269 这家店的橘子又大又甜(zhè jiā diàn de jú zi yòu dà yòu tián)。 複文: 並列関係を表す複文  この店のオレンジは大きくて甘いです。
270 爸爸常常一边看手机(bà ba cháng cháng yì biān kàn shǒu jī),一边吃早饭(yì biān chī zǎo fàn)。 複文: 並列関係を表す複文  お父さんはよく新聞を読みながら、朝ご飯を食べます。
271 老婆每天早上先刷牙(lǎo po měi tiān zǎo shang xiān shuā yá),然后吃早饭(rán hòu chī zǎo fàn)。 複文: 連続関係を表す複文  妻は毎朝先に歯を磨いて、それから朝ご飯を食べます。
272 我不但见过她(wǒ bú dàn jiàn guò tā),而且非常了解她(ér qiě fēi cháng liǎo jiě tā)。 複文: 累加関係を表す複文  私は彼女とは知り合いなだけでなく、彼女のことをよく知っています。
273 为了写完论文(wèi le xiě wán lùn wén),昨天我一个晚上没睡觉(zuó tiān wǒ yí ge wǎn shang méi shuì jiào)。 複文: 目的関係を表す複文  私は論文を終わらせるために、昨日一晩寝ませんでした。

■学習のポイント

発音トレーニングの際に以下を意識してください。

①【口の形を意識】動画でネイティブが発音している音と口の形に集中してください。手元に鏡を用意して自分の口の形を確認しネイティブの真似をしながらトレーニングしましょう。

②【大きな声で】大きな声で腹から声出ししてください。自分の声をモニタリングしながら学習できますし、何より中国語は大きな声で発音すれば伝わりやすいです。

③【特徴をオーバーに】声調や子音母音は、自分が理解している特徴をオーバー過ぎるくらいに発音練習しましょう。aは口を大きく、yiは口をしっかり横に引く、有気音無気音やchとqの違い、2声は大きめに上げたる等。

④【他との違いを意識】他の音節或いは声調との違い(例えば、chen chengなど)を明確にしましょう。自信がなければ(必要に応じてその他の書籍やネットで調べて)違いが明確になるまで調べましょう。

⑤【反復が絶対に必要】発音の技術(実際の発音の練習)については、一朝一夕では身につかないことを理解し、身体(主に口や舌など)で反復しましょう。

⑥【使用場面を意識】発音する語や文を使用場面を思い浮かべて、何かの意図を伝える行為として発音しましょう。