PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

【D015】中国語発音学習の効率的な学習法(P02の目標・構成)と予備知識

中国語発音学習の効率的な学習法(P02の目標・構成)と予備知識

■タスクID:D015

■レベル:P02

■本レベルの目標:中国語の発音基礎についての「知識」を理解し、発音「技術」を身につけます。(後半)

■学習形式:読んで理解

■タスク目標:当該レベル(P02)の目標・学習計画の理解

■タスク完了想定時間:15分

■想定必要サイクル数:1回

■タスク課題(終了条件):以下の個別タスク内容の通り学習を進め完了させてください。

ーーーーーーーーーー

■個別タスク内容

「タスク使用教材」を読み(動画の場合は視聴して)、「当該レベル(P02)」の目標と学習計画(構成)を理解したら完了です。腑に落ちないところがあれば分かるまでコーチに質問してください。

 ■学習内容

1.P02の目標・構成

P01とP02のレベルでは、「中国語の発音の基礎」(知識理解と技術習得)を徹底的に固めます。P02はその後半で、「声調20パターン」をマスターすることが目標です。

1−1.「中国語独学完全マップ」全体像のおさらい

中長期的・短期的に何を目標に今何をしているのかを意識することが効率的な中国語の勉強をする上で大切です。まずは、「中国語独学完全マップ」の全体像をおさらいします。

f:id:language-runner:20200417233833p:plain

「中国語独学完全マップ」では、初心者が20レベルに分かれた121のタスクを学習することで高度な中国語力を身につけることができます。

流れとしてはP01とP02で発音の基礎を徹底的に固めます。その後、P03とP04で文法の基礎を固めます(※P03では文レベルの発音にも取り組みます)。ここまで真剣に勉強すれば約200時間で到達します。

その後、P05〜最後のP20までは音読ジョグトレーニングという音読を中心にした実戦形式で、シンプルに成長実感を得ながら学習を進めます。

P01とP02の発音基礎固めは、その後の学習の土台となる大変重要なものです。徹底してしっかりと学習しましょう。

1−2.中国語、発音良ければ全てよし

著名な中国語教育者の相原茂さんは「中国語、発音良ければ全てよし」というほど中国語において発音は重要です。P01の最終目標である「410音節表」とP02の最終目標である「声調20パターン」を上手に読むことができれば、中国語の発音の基礎は十分といえるでしょう。ここを確実に固めればその後の学習が飛躍的に楽になります。

f:id:language-runner:20200215140120j:plain 

1−3.P02目標と構成

P02の目標

P02の最終目標は「声調20パターン」を全て読めるようになることです。これを強く意識してください。「声調20パターン」を全て上手に発音できるようになることが目標です。そこにいたるまで漢字、軽声・変調・多音語など段階的に着実に身につけていきます。

 以下の発音方法の知識を学び、技術習得をします。

f:id:language-runner:20200418012856p:plain

  • 漢字
  • 軽声・変調・多音語
  • 声調20パターン

f:id:language-runner:20200418005937p:plain

声調20パターン

P02のタスク構成

  • レベル:P02
  • タスク:D015〜D020の合計6個
  • 合計学習時間:約21時間
  • 学習内容:動画を視聴し発音についての知識を理解するタスクと、実際に声を出してトレーニングするタスクがあります。 

2.学習のポイント

声調20パターンは、20パターンを一気に身につけることがポイントです。一気に全てを学ぶことで違いが明確になります。少しづつではなく、短い期間で一気に集中して身につけましょう。

以上です。