PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

【D005】中国語の発音基礎(単母音(基本&特殊))の知識理解

■タスクID:D005

■レベル:P01

■本レベルの目標:中国語の発音基礎についての「知識」を理解し、発音「技術」を身につけます。(前半)

■学習形式:読んで理解

■タスク目標:発音基礎(単母音(基本&特殊))の知識の理解

■タスク完了想定時間:10分

■想定必要サイクル数:2回

■タスク課題(終了条件):以下の個別タスク内容の通り学習を進め完了させてください。

ーーーーーーーーーー

■個別タスク内容

以下の学習内容をよく見て、中国語の「単母音(基本)」を上手に発音するためにはどうすればいいかの知識を十分理解したら完了です。腑に落ちないところがあれば分かるまでコーチに質問してください。

■学習のポイント

①本タスクは「知識」の理解が目標です。実際の発音(技術)は、別のタスクで練習します。ただし、本タスク新たに導入された発音は全て大きな声で10回程度発音してみてください。発音の説明を聞いて、「これでできているだろう」というレベルまで繰り返してください。

②発音についての「知識」については、記憶しようとしなくてよいので、しっかりと動画とテキストの内容を腑に落ちるまで理解します。(2回目以降に参照する際にすぐ理解できるように)

③分からないところや疑問がある場合は、あとで確認できるように記録しておきましょう。

■学習内容

1.中国語の発音基礎(単母音)の知識理解

本タスクでは「単母音(基本)」と「単母音(特殊)」の知識を理解します。

発音の全体像の中で「単母音」の位置づけを確認します。

以下「410音節表」の中で、

「単母音(基本)」はオレンジ色の部分です。単1〜単6まであるのが見えます。

「単母音(特殊)」は肌色の部分です。単特1〜単特3まであるのが見えます。

f:id:language-runner:20200418004407p:plain

410音節表

以下、母音の全体像をおさらいします。

2.母音

母音は38種類あります。多く見えますが6種類の「単母音(基本)」が土台になります。あとは「単母音(特殊)」が3種類あり、その他は単母音の組み合わせである「複母音」と末尾にnやngがついた「鼻母音」です。

基本の6種類の単母音をまずは徹底してトレーニングし習得してください。ここが不安定だとそれがベースとなる多くの母音に影響が出てしまいます。

母音(38種類)

  • 単母音(9種類)
    • 基本単母音(6種類)a, o, u, e, i, ü  ←【重要】全ての母音の基礎
    • 特殊単母音(3種類)er, (z,c,s)i, (zh,ch,sh)i
  • 複母音(13種類)
    • 二重母音 ai,ei,ao,ou,ia,ie,ua,uo,üe
    • 三重母音 iao,iou,uai,uei
  • 鼻母音(16種類)
    • an, uan, ian, uan, ang, uang, iang
    • in, ün, ing
    • en, uen, eng, ueng
    • ong, iong

今回は上の青色になっている基本単母音(6種類)と特殊単母音(3種類)の発音の仕方を知識として学びます。

3.単母音(基本)

単母音の種類は6つです。


【D006:中国語独学完全マップ】中国語_発音基礎①_単母音(基本)_6種類

■具体的な発音方法

日本語の「発声の軸」を基本に、「口の形」「ワンポイント」で調整して中国語の音にしていきます。

口の形

特に「口(唇)の形」が丸口か平口かを意識するとメリハリある発音ができます。丸口は唇が丸く、平口は唇が平べったい口の形です。丸口でもoとuは頬が狭まり口を突き出すような形を作ることが重要です。

f:id:language-runner:20201116181748p:plain

※口の形を変えない!単母音(基本も特殊も)全てに共通することとして、発音中に口の形は変えません(口の動きがない)。

(一方で、複母音、鼻母音は発音中に口を動かす必要があります)。

ID 母音カテゴリ 発音↓ 発声の軸 口の形 ワンポイント
H01 単_1 a

右記の口の形で、

はっきりと日本語の「あ」(声帯を振動させる)

【丸口】

広く、大きく開く

縦にも横にも広く口を開けるイメージ
H02 単_2 o

右記の口の形で、

のどの奥から日本語の「お」(声帯を振動させる)

【丸口】

「お〜」と感心するように唇を突き出す

 ー
H16 単_4 i

右記の口の形で、

日本語の「い」(声帯を振動させる)

【平口】

日本語の「い」よりしっかりと左右に引く

 ー
H26 単_5 u

右記の口の形で、

はっきりと日本語の「う」(声帯を振動させる)

【丸口】

・唇をすぼめて前に突き出す(唇を突き出すが、ラッパのように唇を外に開かず、唇の内側に力を入れてすぼめるようなイメージ。)
・上下の歯を噛み合わせず、少し隙間をとる

※下部の特記事項をご確認ください。
H03 単_3 e

右記の口の形で、

・のどの奥に力を入れて日本語の「お」
・聞き手には「う」や「お」と聞こえるようなあいまいな音になる

【平口】

日本語の「え」の口の形でリラックスした感じ、或いは、微笑むときのような口の形のイメージ

背中から誰かに刺されたようなイメージで喉の奥から「ぅあ」
H35 単_6 ü(yu)

右記の口の形で、

日本語の「い」

【丸口】

日本語の「ゆ」の口の形(口笛を吹くような唇の形)で唇を内側にすぼめた形(すぼめて両唇が少し触れ合う程度)

ローマ字yuの見た目につられて、決して「ゆ」と発音しないよう注意。

※このH26「u(wu)」の発音は、唇をすぼめて(丸めて)突き出して発音しさえすれば良いとされることが多い(しかも、それでネイティブに通じる)ですが、より自然な発音を目指すのではあれば、もう一点注意が必要です。
「u(wu)」は、唇をすぼめて突き出すよりも、口の中の空間を広くすることが重要です。
口の中を広くするために、舌を下奥に引き、奥歯をかまない。日本語の「お」を発音するときのイメージ。日本語の「う」は舌を引かず、奥歯は軽くかんでいるので、日本語の「う」のイメージだと、いくら唇を突き出しても口の中の空間が狭くては、「u(wu)」にはならず、日本語の「う」になりがち。これでも通じますが、中国語らしくないので注意。

ピンイン表記の注意点

  • 子音がつかず単母音iだけで音節をなす場合はyiと表記。(四声の記号はiの上の点をとり、そこにつける。)
  • 子音がつかず単母音uだけで音節をなす場合はwuと表記
  • 子音がつかず単母音üだけで音節をなす場合はyuと表記

4.単母音(特殊) 

単母音(基本)とは別に、単母音(特殊)が3種類あります。この3種類は限られた子音としか組み合わされないため全部で8の音節しかありません。全て練習してみましょう。

以下の動画でネイティブの口の形や発声の仕方をよく観察して真似してみましょう。気づいた特徴などを自分の言葉でメモしてください。

 
中国語_発音基礎⑤_単母音(特殊)_3種類(8音節)【PaoChai】

■具体的な発音方法

ID 母音カテゴリ 発音↓ 発音のコツ
H04 単特_1 er er

口を半開きにして、ややあいまいな「ア」を発音したあと、すぐさま舌先を上あごに向けてそり上げる。そのとき舌先が上歯茎や上あごに触れてはいけない。

H05 単特_2 -i zi 横にしっかり口を開いたイを言う口で、「ズー」と発する。
H05 単特_2 -i ci 横にしっかり口を開いたイを言う口で、「ツー」と発する。
H05 単特_2 -i si 横にしっかり口を開いたイを言う口で、「スー」と発する。
H06 単特_3 -i zhi 「zhi」「chi」の「i」の発音:舌尖を上の歯ぐきより少し奥のところにつけ、唇を横に引き、あいまいな「う」を発音する。
そり舌音は、舌先を上歯茎よりやや奥の位置に持っていき、そこで息をため破裂・摩擦させて発音するが、そのままの状態で声を出したときに出るあいまいな母音をiと表記する。これは「そり舌音」を発音したときに、自然に伴う母音だが、ローマ宇には他に適切な健音字がないためのやむをえぬ策であり、単母音のi(yi)とは全く別物なので注意。
H06 単特_3 -i chi
H06 単特_3 -i shi
H06 単特_3 -i ri 「r」の「i」は「zhi」、「chi」、「shi」の「i」と同じ要領で、あいまいな「う」を発音する。

※特殊単母音「er」は「アル化」で使われる。

※410の音節表の中には同じアルファベット「i」で表示される単母音が以下の通り33種類(H05,H06,H16)ありますが、全て異なる母音ですので注意してください。 

  • zh,ch,sh,ri につく特殊単母音「-i」(H06)
  • zi,ci,siにつく特殊単母音「-i」(H05)
  • 基本単母音のi(yi)(H16)
◎市販教材をご利用の場合
・朱虹『動画で身につく! 中国語入門 発音+文法』(カエルライフ)/発音PART2
・4本(F005-F008)動画時間:7.3分(テキストを手元に用意し必要に応じて参照してください)

5.役立つ参考情報(基本単母音)

本タスクを学習する上で参考になるネット上の情報を整理してお届けします。

以下、YouTubeで公開されている動画を厳選しています。様々な角度から、色々な先生やネイティブの方々が独自の方法で説明しています。自分にしっくりくる説明を探してみましょう。

(1)李姉妹CH:発音が確実に上達する練習法


【中国語初級】絶対上達する発音のコツ!〜母音編〜

(2)蘭ちゃん中国語:中国語入門1【単母音ネイティブ発音】口作り


中国語入門1【単母音ネイティブ発音】口作り

(3)語林中国語教室:単母音「だれでも苦手のeとüにコツがある」


「だれでも苦手のeとüにコツがある」 中国語発音(ピンイン)入門講座2

(4)日本人のための中国語発音完全教本:中国語発音完全教本 基本母音


【分割版】中国語発音完全教本 001 基本母音

(5)ガチンコ中国語:日本人が間違えやすい“E”のすべての発音 


ガチンコ中国語講座24 日本人が間違えやすい“E”のすべての発音 纠正拼音 講師:宮下匠規

(6)加藤徹先生:声門閉鎖と単母音


中国語発音学習教材 2-1 / 2-2 声門閉鎖 / 単母音 連動ビデオ 加藤徹

6.役立つ参考情報(特殊単母音)

本タスクを学習する上で参考になるネット上の情報を整理してお届けします。

以下、YouTubeで公開されている動画を厳選しています。様々な角度から、色々な先生やネイティブの方々が独自の方法で説明しています。自分にしっくりくる説明を探してみましょう。

(1)isa中国語:そり舌音er


中国語講座#23:そり舌音er

(2)er ウェブカメラで学ぶ中国語発音入門


er ウェブカメラで学ぶ中国語発音入門

 (3)夏季老師の日本人のための中国語「zhe che che re そり舌音とeの組み合わせ」口の形もみながら!


夏季老師の日本人のための中国語「zhe che che re そり舌音とeの組み合わせ」口の形もみながら!

(4)Crystal Chinese:zhi, chi, shi, ri発音のコツ


zhi, chi, shi, ri発音のコツ

(5)語林:「zhi、chi、shi、riの i は発音しない?」


「zhi、chi、shi、riの i は発音しない?」 中国語発音(ピンイン)入門講座6

(6)田中英和:三兄弟「su,cu, zu」と「si, ci, zi」の比較 発音が似ているピンイン


第130回:三兄弟「su,cu, zu」と「si, ci, zi」の比較 発音が似ているピンイン。中国語の2つの「三兄弟」の違いについて

(7)LilianWuの中国語講座:zi,ci,siの違い


#73 発音👄zi,ci,siの違い

以上です。加油〜!