PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

中国語勉強法の詳細を全公開!20レベルに分かれた合計121のタスク(600時間)で最も効率的に本格的な中国語独学コンテンツ!やる気ある学習者を、中国語全くの初心者からコア能力完成(HSK最上級6級に合格目安)の地点までご案内します。

【良い語学学校の選び方】中国語スクールは必要?4つの観点で検討

中国語を学習中、またはこれから学習する方は語学学校に通ったり、語学留学を検討されている方も多いのではないでしょうか?

f:id:language-runner:20200203190427j:plain

語学学校に通って中国語を学ぶことと対極にある「独学」について考えてみましょう。そこで生じる4つの問題を確認し、中国語スクールがそれらをどのように解決するか、という観点でスクール選びの基準を考えていきます。

 prob

独学において生じうる4つの問題

独学は、自分の目標に合わせた学習を自分のペースで進めることができるメリットがありますが、一般的には以下4つの問題があります。

問題1:目標設定とそのための学習方法(勉強法)が分からない

中国語を初めて学ぶのであれば、中国語学習は未知の領域です。そうであれば、どのような目標を設定して、そのために効率的な学習計画をどのように立てるかは分からないでしょう。中国語の学習参考書は沢山ありますが、目標設定から計画、さらに毎日何をすべきかまで落とし込んだものはほぼありません。その道の達人、つまり自ら試行錯誤して中国語を高度なレベルまで習得した人などに相談して決めたいところです。

往々にして、一般的な中国語スクールでは目標設定や計画に対して十分に検討されていません。「知識を技術に変えるトレーニング」が圧倒的に不足しています。

問題2:間違った理解や習得の可能性がある(道を誤る問題)
教材を自分で読んで正しい知識を得て、トレーニングを重ね正しい技術(発音等)を身に着けたと思っていても、それが実際には間違ったものである可能性があります。
例えば、ある中国語学習者は、誰にも注意されることなくqu xu juなどの発音を長い間ずっと間違えて覚えてました。juを日本語の感覚で、「じゅ」と読んだり、xuをshuも大雑把に「しゅう」と読んだりしてはネイティブに通じません。早い段階で是正されることが望まれます。
問題3:学習中の疑問を解決しづらい(知識や技術について理解できない)
発音知識や文法知識について教材を読んだり、動画を見たりしても理解できないという問題が発生します。ネット上の情報や様々な書籍を読む等の努力すれば自力で解決できるでしょうが、実際そこまでするのは難しいですし、効率が悪いです。既に理解している人から分かりやすい方法で説明してもらうのが理想的です。
問題4:モチベーションを維持し学習を継続するのが難しい
目標達成において継続が肝となります。しかし、語学において成果がすぐに出るものではないですし、初期の学習は知識を吸収したり反復トレーニングなど単調なものが続き、学習をあきらめたり放置しがちになります。
以上の4つです。

中国語スクール(中国語教室)の4つチェックポイント

以下、中国語スクール(中国語教室)を選ぶ上での確認ポイントを上記4つの問題の観点でチェックしてみましょう。以下の赤字部分です。どれほど付加価値を提供しているかはしっかりと吟味すべきです。

f:id:language-runner:20200203190228p:plain

問題1:目標設定とそのための学習方法(勉強法)が分からない
◎確認ポイント
  • 中国語スクール(語学学校)は、適切な目標設定と学習計画を提供してくれていますか?それは納得のいくものでしたか?
  • 実際に、示された目標設定と学習計画通りに学習を手配してくれていますか?
  • 学習中に、学習計画通りに学習できているかを確認してくれますか?
問題2:(道を誤る問題)間違った理解や習得の可能性がある
◎確認ポイント
  • 中国語スクール(語学学校)は、定期的に中国語の習得レベルをチェックしていますか?それは適切なレベルチェックになっていますか?(暗記で対処できる表面的な知識を問うものなどでないか)
  • 中国語スクール(語学学校)は、具体的に学習者の中国語に対してフィードバックをくれますか?それに基づく対策は具体的に提案してくれますか?
問題3:学習中の疑問を解決しづらい(知識や技術について理解できない)
◎確認ポイント
  • 中国語スクール(語学学校)は、学習者の学習上の問題(学習内容や方法等について)について質問や相談に応じてくれますか?(レッスン中やそれ以外においても)
問題4:モチベーションを維持し学習を継続するのが難しい
◎確認ポイント
  • 中国語スクール(語学学校)は、学習者が学習を継続し学習量を確保するために何かサポートをしてくれますか?
これらの観点で、中国語スクールを検討すると本当に自分の中国語力向上のためのよいパートナーが見つかるでしょう。
例えば、問題3の質問への回答について、通常の中国語スクールではネイティブの中国人先生が対応してくれますが、往々にして文法や発音について専門的な知識がないことがあります。また、専門性があっても優秀な日本人先生ほど上手に説明できません。それぞれも問題に対して、最適な解決を提供してくれているか、しっかりと検討しましょう。